• halfmoonjourney 小川

ある程度商品の売れ方が見えてきたらデザインで告知やパッケージを考えると売上伸びますよ。



こんにちは。東京・埼玉の中小企業様向けにデザイン制作をしてますHalf Moon Journeyです。今回はデザイン導入のタイミングについてお話させてください。


商品の売れ方が見えてきたらデザインを取り入れてみよう。

新商品やサービスができて、それを店舗で販売したりHPで売ったり、または営業をかけて反応が見えてきた場合、そのタイミングが商品にデザインを使うタイミングだと思ってます。


具体的に言うと、

(新商品がある程度お店で売れるようになってきた場合)

パッケージデザインを施す、パンフレットやチラシを作る、 HP上で商品紹介のページをきちんと作る


(サービスができた場合)

HP上で商品紹介のページをきちんと作る、webサービスの場合はちゃんとデザインされたLPを作る、

サービスは無形商材なので、それが商品ときちんと認識してもらうためロゴを作ってサービスを象徴化する。


(営業のタイミング)

営業先に持っていくパンフレットを作る(特にサービスの場合説明フローがちゃんとわかりやすく説明できることが大事)


などです。

なぜ売れてきたタイミングでこういうことをする方がいいのかと言うと、売れ方が見える、というのは「勝ち筋が見えた」ということと同じですから、この勝ち筋を最大化すれば売上も最大化できるはずです。そのポイントで役に立つのがデザインです。デザインで勝ち筋をしっかり表現するのです。「このメリットがお客様の購入する理由になっている」であれば、それをHPやパンフレットで大きくアピールすればいい。「この世界観で商品が売れている」のであれば、その世界観を表現できるデザインでパッケージを作ればいい。「WEBサービスは分かりにくさはあるけど一回使ってもらえれば継続して使うユーザーが多い」のであれば、事前に図やイラストなんかも使ってわかりやすくデザインすればいいはずです。


そういった「勝ち筋の最大化」がデザインで経営にインパクトを与えられる大きなタイミングだと思っています。

よくデザインは「かっこいいだけ」とか言われていますが、そんな事はありません。適切なタイミングで使うことにより効果を発揮するものです。そうでなければ「デザイン業界」として一つの産業にもなりませんし。

適切なタイミングで使えば効果を出す「デザイン」。「勝ち筋」を見つけた商品に取り入れる事をおすすめしています。




デザイン事務所 Half Moon Journey では最新のデザイン制作事例を定期的にメルマガとしてお送りしています。

デザインをご覧になりたい方は下記お問い合わせより「メルマガ希望」とご記入の上ご連絡ください。

https://www.halfmoonjourney.com/contact

1回の閲覧

デザインをはじめて頼む、どんなデザインになるのか不安がある、いくらくらいかかるの?そういった方向けに「とりあえず最初のご相談」や「無料見積もり」ができます。一度ご相談いただいて「依頼できそうだな」と感じましたらご依頼ください。

【ご相談いただける内容】

・​はじめてのデザイン制作でなにからやればよいかわからない。

・デザインっていくらくらいかかるの?

・商品のロゴやパッケージ、WEBサイトなどのご相談 。

あなたの作りたいデザイン無料見積もりします!

(軽い相談も大丈夫です。)

© 2021 Half Moon Journey. All rights reserved.