top of page
  • 執筆者の写真halfmoonjourney 小川

デザイナーが毎日使ってる道具について



今回はデザイナーの僕が毎日使ってる道具について書こうと思います。(こういう仕事周辺の話も興味ある人いるのかなと思って)大した話ではありませんが気が向いたらお読みください。


毎日使ってるツールはいくつかありますが、かなりオーソドックスなものばかりです。


MacBookPro(14inch)

まずはMacですね。僕は結構おじさんなので「デザインと言えばMac!」なんて言われてた頃からデザイン作ってるのでその流れでずっとMacです。正直Winも慣れてればどっちでもよいと思ってます。ちなみに16インチのMacBookPro欲しかったんですが、16inchになると急に高くなるので14inchにしました。どうせ外部モニタつなぐし。


外部モニタ

必須ですね。ノートPCの小さいモニタだけで作業は無理です。DELLの27inchの4Kのやつ使ってます。外部モニタは27inch以上というこだわりがあるのですが、画質は解像度が低すぎるものでなければ特に気にしません。昔はPCもモニタもスペック気にしてましたが、もはやそんなスペック低い物はない時代になりました。ただ、たまたま買った4Kモニタですが、キレイさと目の疲れなさ、文字の読みやすさは実感してるので「良い買い物だったなぁ」と感じています。


キーボード

無線のApple純正のやつ使ってます。本当はテンキーがちゃんとあるやつ使いたいんですが、前のiMac買った時についてきたキーボード使ってます。Apple純正のキーボード高い。


マウス

無線のロジクールのマウス使ってます。Apple純正マウスは高さが低くて持つのに変に握力かかって腱鞘炎になりそうと思ったので、高さのある普通の形のマウス使ってます。ちなみに僕は左利きなので、左右対称のマウスしか使えません。手の形に沿ったテクニカルな形をしたマウスは右利きの形なので握ることができないためです。


※ちなみにMacBookProとキーボード・マウスが共に無線のものを使用しているのは、打ち合わせや取引先企業様で作業することもあるため、持ち運びやすいものを使ってます。家とかで固定でよければキーボードとマウスは有線を探して使うと思います。電池交換面倒だからね。


シャーペン

一応デザイナーらしく高いシャーペン使ってます。クラフトデザインテクノロジーの¥2,750もするやつ使ってます(高い)。デザインが好みで選びました。


ノート

ダイソーのノート使ってます。こちらは明確に意図を持って選んでます。それは「安いこと」を基準にノートを選びます。デザイナーだとモレスキンとかロディアとかニーモシネ使う人も多そうですが僕は高い物は選びません。理由は「丁寧に書きたくなる」ことを避けたいからです。

アイデアを考える時に思いついてすぐ書いたり、複数のアイデアが思い付いてたりした場合にパッと殴り書きでもいいから書く、何かあったら破ってメモ取ったり、アイデアとアイデアをつなぐためにノート切って別のページに貼ったりと、言い方は悪いですが「雑に扱っても気にならない」ことを最重要視してます。理由は雑に扱っても気にならない=思考を止めない と同義だと思っており、アイデアを考える場合は思考の邪魔にならないことが大変大事なことだと考えているからです。これがモレスキンだと丁寧に書きたくなったり、デザイナーらしいノートだなぁとか思うと本当に余計な雑念ですからね。アイデアを出すためにノート使ってます。

ちなみにノートは方眼(5mm)か無地を使ってます。


リュック

ノースフェイスのPC入るリュック使ってます。かなりみんな使ってるやつですね。街でもたくさん見かけます。今ではPC専用スペースのあるリュックは当たり前になりましたが、出だしの頃はこのリュック1強だった気がします。便利です。



以上、今回はデザイナーが使ってる道具ということで、毎日使ってる物を書いてみましたが別に普通ですね…。一般のビジネスマンと大差ない気がします。まぁこんな感じですが、一応デザイン業として日々これらを使って働いてます。

閲覧数:1回0件のコメント

Komentarze


bottom of page