• halfmoonjourney 小川

商品パッケージを難しく考えない!「らしさ」の表現がパッケージデザイン。



こんにちは。東京都・埼玉県の中小企業様向けにデザイン制作をしてます文京区のデザイン会社 Half Moon Journeyです。今回はパッケージデザインにおいて重要な「らしさ」の話を書いていこうと思います。



「パッケージデザインを作る」となった際にほとんどの方が1番最初に考えるのが「どんな見た目にしようかな」だと思います。かっこいいパッケージがいいとか可愛いのがいいとかクールなデザインがいいとか。デザインというと見た目の事だと思っている方も多いですが、ここに捉われてしまうとひとりよがりの「俺の思うかっこいいデザイン」ができてしまいます。


そこでパッケージを作るにあたって、まず考えて欲しいのが「その商品らしさ」です。

これから商品パッケージを作ろうとしてる商品はどんな商品ですか?機能が素晴らしい?価格が優れている?それとも今までそのカテゴリにない画期的な商品? まずはその商品特長を考えてみてください。商品特長がわかれば次にその特長をお客様に伝えるにはどうしたらいいかも考えてみてください。例えば機能が素晴らしいならその機能がわかるように絵で説明してもいいし、特長部分をキャラクター化して伝えてもいいです。価格が安い場合は同じ価格帯の商品を見て、パッと見である程度「安い」感じがするデザインを作ったり。こういう風に「商品らしさ」からデザインを考えていくとうまくできると思います。


なぜ「らしさ」から考えた方がいいのか

ではなぜ「その商品らしさ」からデザインを考えるかというと「お客様が買う理由」をパッケージで伝える、ということになります。店頭で商品が並べてある場合、大抵隣には競合商品がおいてありますが、その中から選ばれる理由が必要になります。そこでパッケージで選ばれる理由を作っているわけです。

価格が安い物を欲しいと思っているお客様は安さを感じるデザインを、特定の機能が優れている商品が欲しいお客様はパッケージにその機能が書いてある物を、お客様は自分のニーズに沿った物が欲しいのでその際にアピールして購入につなげるという事です。


今回パッケージデザインを作るなら「らしさ」の表現が大事だよというお話をしましたが、こんな感じで作っていくとうまくいくと思います。いきなり「自分はこんなデザインにしたい」からはじめてしまうと商品特長からズレる可能性が結構高いので、作る際は上記の考え方で作るのをおすすめしています。

3回の閲覧

デザインをはじめて頼む、どんなデザインになるのか不安がある、いくらくらいかかるの?そういった方向けに「とりあえず最初のご相談」や「無料見積もり」ができます。一度ご相談いただいて「依頼できそうだな」と感じましたらご依頼ください。

【ご相談いただける内容】

・​はじめてのデザイン制作でなにからやればよいかわからない。

・デザインっていくらくらいかかるの?

・商品のロゴやパッケージ、WEBサイトなどのご相談 。

あなたの作りたいデザイン無料見積もりします!

(軽い相談も大丈夫です。)