• halfmoonjourney 小川

緊急事態宣言も終わっていよいよイベントも再開できるか…?集客にはメインビジュアルが大事!しっかり魅力が伝わるデザインを作ろう!



こんにちは。東京都・埼玉県の中小企業様向けにデザイン制作をしてます文京区のデザイン会社 Half Moon Journeyです。今回はイベントのメインビジュアル作成についてお話したいと思います。


緊急事態宣言も解除されてこれから徐々に旅行やイベントが再開されていくのではないかと思っています。そこで、イベントに大事なメインビジュアルについてお話をしていきます。


そもそもメインビジュアルとはイベントや商品の魅力をターゲット層に伝える役割なので、「何が面白いのか?」「パッと見て見込み客が興味ある!」と思ってもらえるデザインを作ることが大切です。HPやバナー、ポスター、チラシなど媒体が変わってもメインビジュアルの「何が面白いのか?」を伝える役割は変わりません。


ちなみにHalf Moon Journeyでも過去にこんなのを作っています。




どちらも科学系のイベントですが、科学の魅力を面白く伝え、ライト層にも来てもらいたいとの思いからやはり「面白さ」を意識して制作しています。



興味を持ってもらうことから始まる

もし、このブログを見ている方でこういったメインビジュアルを作るよ!という方がいらっしゃれば、ぜひ「どうやったらイベントの面白さがお客様に伝わるだろう」「うちのイベントって何が面白いんだろう?」からデザイン制作をスタートしてみてください。

これをしっかり考えることによって、お客様に興味を持ってもらい来ていただく、なおかつ来て欲しいからといってイベントの芯がブレることのない骨太なデザインが出来上がります。意外にメインビジュアルでイベント全体の印象が決まること、集客人数が変わってくることは多いので、真剣に取り組まれても損はないと思いますよ!


デザイン会社 Half Moon Journey ではHPやLPなど各種デザインのご依頼を承っております。その他毎月制作が発生するバナーなどの定額制作サービスも行っております。ご興味のある方は下記WEBサイトより概要をご覧ください。

https://www.halfmoonjourney.com/bannerdesign


閲覧数:1回