• halfmoonjourney 小川

通販なんかで送る時の外箱(段ボール)はどうあるべき?予算とデザインの間からたどり着く着地点。



こんにちは。東京都・埼玉県の中小企業様向けにデザイン制作をしてます文京区のデザイン会社 Half Moon Journeyです。今回は通販とか宅配用に送る梱包材(段ボール)のデザインはどこまでやるべき?というお話を書いていこうと思います。



傷や汚れから商品を守る段ボールって宅配便などでは必要不可欠な資材ですが、コストがかかりますよね。商品価値とは違ってあんまり予算かけたくないところではあるんですが…。かと言って質素過ぎたり簡易過ぎると見た目も悪く商品が届くのを楽しみにしていたお客様をがっかりさせてしまうかも…。

そう思うと段ボールなどの梱包材にかける予算とデザインのバランスってどの辺なんだろう…、そう思って調べてみました。


まずは豪華部門。大手企業の段ボールです。カゴメは白、茶色、緑の3色。オイシックスは黒、赤、緑の3色。色数が増えるほど価格も上がりますのでさすが大企業といった感じです。どちらも見ていて楽しくなる良いデザインですが、梱包材にここまでお金をかけるのは中小企業にはちょっとツライ…。そんなこともあると思います。なのでデザイナーの私から見ても予算にあまりがない限りはここまでしなくてもよいかなぁという印象です。



カゴメ健康直送便 (https://shop.kagome.co.jp/news/news_detail.php?qId=2823)


Oisix(オイシックス)Twitter(https://twitter.com/oisix_com)





ではどうするべきか?僕は下記2点の対応が現実的な落としどころではないかと考えます。


その1.シール対応

既製品の段ボールを買ってきて、ロゴとか入ったシールを貼るだけです。シールを貼る手間はありますがコスト的に安く済ませる事ができます。

Behance - Chenchen Hu via Taxi(https://www.behance.net/gallery/22714811/Corner-Pack)



その2. 1色印刷

オイシックスやカゴメのように多色で印刷はできないけど、黒1色とかで企業ロゴや商品ロゴをポイントで入れる。これが最も現実的な方法だと思ってます。予算はかけられないけど素っ気ないのも問題ですので、せめて企業としてちゃんとしている感じを与えたい。それらの要望を全部まとめた着地点はやはり黒1色のロゴ印刷になると思います。

amazonだって黒1色の企業ロゴ印刷ですよね。梱包材ですから結局開けてみるとまた商品パッケージの入った箱が出てくることもあると思います。そう考えるとやはりこのくらいの対応が1番理に適っている気がします。

Dawn Printing(https://www.dawnprinting.com/corrugated-packaging-boxes/)




以上、今回は梱包材(段ボール)のデザインはどこまでやるべき?というお話でした。予算に余裕があれば多色で印刷して季節によってデザインを変えてとやった方がデザイン的にも楽しくなるのは必然なのですが、やはりほとんどの企業はそこまでやる予算はないと思います。なので現実的にはロゴを1色で印刷する程度で良いと思います。会社で使う封筒に似たイメージでしょうか?「企業としてちゃんとしてます」的な物が見えれば十分かと思いますので、段ボールはそこまで気にしなくてもいいかなぁとデザイナーから見ても思います。

2回の閲覧
ご相談1.jpg

デザイン事務所HalfmoonjourneyではWEBサイトの制作やランディングページ、パンフレットといったデザインだけでなくパッケージデザインも制作しています。特に中小企業や地方のパッケージ案件のご依頼をお待ちしております。ご相談だけでもOKですのでお気軽にご依頼ください。

パッケージデザイン作ってます!