• halfmoonjourney 小川

80年代デザインの流行


80年代のデザインが流行ってますね。

特にイラストのテイストとネオン管のような文字は大きく流行っている気がします。

最初はやはり流行に敏感な音楽とファッション系から流行が来たように思いますが

(※音楽はデザイン(CDジャケットなど)の分野で、ファッションは普通に着る服の分野で)

ここに来てお菓子のパッケージにも使用されはじめたので

ほぼほぼ世間の流行になったと言っていいと思います。

東ハトのポテトチップスでもネオン管の文字で商品名を記載しています。

僕のようなそこそこのおじさんだと、Tシャツをズボンにインしたり、

丸いサングラスなどの80年代のファッションは

古くさくて外に出るのも恥ずかしいと思ってしまうのですが、

80年代に生まれてもいなかった今の若い人にはきっと新鮮に見えるのだろうなぁと

街角の端のほうからそっと眺めています。

また、歳をとるとこういう新しい変化に対してどうしても否定的になってしまいますが

職業的にも順応していかねばと思っています。

昔母親に言われた「流行は巡る」ということや、

おじさんに言われた「若者の流行に対して否定的になってしまう」ということを

しみじみ感じてしまう30代中盤ですが(笑)

特に後ろ向きには考えておらず、むしろ経験と新しいものを取り入れる柔軟さがあれば

若者より発想力や想像力はこの歳のほうが上がると感じています。

たぶん一応クリエイティブ系職種の僕が感じているので間違いではないでしょう…、きっと。

なんにしろ流行も柔軟に取り入れて毎日を楽しく生活していきたいなと思っています。


138回の閲覧

デザインについてのご相談に1時間、¥2,000にてご相談お受けします。具体的なアイデアがない状態からのご相談で全然大丈夫ですのでお気軽にご連絡ください。はじめての方でも極力難しい話はしないように心がけております。

【ご相談いただける内容】

・​はじめてのデザイン制作でなにからやればよいかわからない。

・商品やサービスはあるが、どんな風に世界観を伝えればよいのかわからない。

・商品のロゴやパッケージ、チラシなどのご相談 など。

デザインや広告についてのご相談・ご質問をお受けしています。

お気軽にご連絡ください。

(1時間/¥2,000)※初めての方のみのサービスです。

© 2020 Half Moon Journey. All rights reserved.