検索
  • halfmoonjourney 小川

元同僚のコピーライター


先日、会社員時代の同僚だったコピーライターとランチしてきました。

彼は昔から優秀だと思ってまして、最近の勤め先もCMなんかをやれるちゃんとした

広告代理店に勤めています。

彼を見ていると野心や度胸の大事さ、将来への計画性など色々と勉強になることが多く

今後もできれば付き合っていきたい人間の一人となっています。

初めて彼と会ったのは、まだ僕が独立する前の会社員時代で

一応後輩として僕より1年くらい後に入社してきました。

ただ、当時から彼の実力は既に1人前で「後輩」というようなレベルではありませんでした。

どちらかというと一緒に仕事ができる「同僚」ですね。

そんな彼なので入社して早々に「小川さんこれどうですか?」と仕事で作ったものの

意見を聞きに来た時に僕はそれを見て「君はこの会社にはもったいないから

早く転職しなさい。」と入社したばかりの彼に言ったのはいい思い出です。笑

その後ほどなくして僕は独立して会社からいなくなりましたが、

彼もまた1年後に次の会社へとステップアップしていきました。

彼は僕がいなくなった後も宣伝会議のコピーライター養成講座に自費で通い

大手代理店のコピーライター仲間を作ったり、次の転職先も今より良い会社への

ステップアップを続け、ついに下っ端制作会社からでは行くのがとても難しい

マス広告をやれる大手代理店へと登っていきました。

会社員時代僕はそういった芸当は20代後半からでは無理だと思っていたので

彼には頭が下がります。また、そういったこともできる計算が頭になかったことに

対しても自分の頭の悪さに辟易します。

大手代理店に真剣に行ってやろうという野心、

コピーライター養成講座という大手の人間がひしめく環境に

中小企業から一人で飛び込む勇気、

そしてそれを計画して着実にこなしていく計画性とどれをとっても優秀です。

そして言わずもがなですが彼のコピーもとても優秀だと僕は思っています。

どの点も僕は見習わないといけませんが

(自分より力が上の)年下の実力者に会えたことをとても幸運に思っています。


10回の閲覧

© 2019 Half Moon Journey. All rights reserved.