• halfmoonjourney 小川

Adobe XD「インタラクティブプロトタイプ」 はwebサービス開発に向いていると思う。 多分スピードが上がるよ!


現在webサービスをAdobe XDで制作していますが、XDの中の「インタラクティブプロトタイプ」

が大変便利だねという話になりました。

「インタラクティブプロトタイプ」というのはXDに搭載された機能で、

各画面デザインを作った後に、ボタンなんかの遷移先を指定すれば次のページに移動、

コーディングなしで擬似的にwebサイトのように使うことができます。

これが実際にやってみると便利で、遷移の仕方を見て

やっぱりここの間に1ページいるとか、この情報は別のところに分けるだとか

ページ単位でなくwebサイト全体で掴めるようになるのが大きいかと思いました。

実際に「インタラクティブプロトタイプ」を使用して、ここに別のボタンをつけよう、

そのボタンはここに遷移しよう、という意見が出ましたが、

それからものの5分でボタンをつけて遷移先を指定して

実際の動きを確認できるところまでいきましたから、やはりこれは便利だ!

となりました。

この「インタラクティブプロトタイプ」が使いたくてsketchじゃなくて

XDを選んだ一因なのですが、想像以上に役に立つ機能なのではないかと思います。

制作職の人間ならばAdobe IllustratorやPhotoshopも使う機会も多いと思いますし

互換性を考えてもXDはおすすめできるかと思いました。

日本語版もあるしね。


25回の閲覧

デザインをはじめて頼む、どんなデザインになるのか不安がある、いくらくらいかかるの?そういった方向けに「とりあえず最初のご相談」や「無料見積もり」ができます。一度ご相談いただいて「依頼できそうだな」と感じましたらご依頼ください。

【ご相談いただける内容】

・​はじめてのデザイン制作でなにからやればよいかわからない。

・デザインっていくらくらいかかるの?

・商品のロゴやパッケージ、WEBサイトなどのご相談 。

あなたの作りたいデザイン無料見積もりします!

(軽い相談も大丈夫です。)

© 2020 Half Moon Journey. All rights reserved.