• halfmoonjourney 小川

Adobe XD「インタラクティブプロトタイプ」 はwebサービス開発に向いていると思う。 多分スピードが上がるよ!


現在webサービスをAdobe XDで制作していますが、XDの中の「インタラクティブプロトタイプ」

が大変便利だねという話になりました。

「インタラクティブプロトタイプ」というのはXDに搭載された機能で、

各画面デザインを作った後に、ボタンなんかの遷移先を指定すれば次のページに移動、

コーディングなしで擬似的にwebサイトのように使うことができます。

これが実際にやってみると便利で、遷移の仕方を見て

やっぱりここの間に1ページいるとか、この情報は別のところに分けるだとか

ページ単位でなくwebサイト全体で掴めるようになるのが大きいかと思いました。

実際に「インタラクティブプロトタイプ」を使用して、ここに別のボタンをつけよう、

そのボタンはここに遷移しよう、という意見が出ましたが、

それからものの5分でボタンをつけて遷移先を指定して

実際の動きを確認できるところまでいきましたから、やはりこれは便利だ!

となりました。

この「インタラクティブプロトタイプ」が使いたくてsketchじゃなくて

XDを選んだ一因なのですが、想像以上に役に立つ機能なのではないかと思います。

制作職の人間ならばAdobe IllustratorやPhotoshopも使う機会も多いと思いますし

互換性を考えてもXDはおすすめできるかと思いました。

日本語版もあるしね。


0回の閲覧

デザインについてのご相談に1時間、¥2,000にてご相談お受けします。具体的なアイデアがない状態からのご相談で全然大丈夫ですのでお気軽にご連絡ください。はじめての方でも極力難しい話はしないように心がけております。

【ご相談いただける内容】

・​はじめてのデザイン制作でなにからやればよいかわからない。

・商品やサービスはあるが、どんな風に世界観を伝えればよいのかわからない。

・商品のロゴやパッケージ、チラシなどのご相談 など。

デザインや広告についてのご相談・ご質問をお受けしています。

お気軽にご連絡ください。

(1時間/¥2,000)※初めての方のみのサービスです。

© 2020 Half Moon Journey. All rights reserved.