バレンタインデーに佐賀県が渋谷で海苔配ってた…。PR施策の一環らしい。

March 4, 2019

バレンタインデーに佐賀県が面白いPRをやってました。なんと!バレンタインデーに佐賀県産海苔を渋谷で配るという…。破天荒すぎる企画ですね。でもこの誰も予想しない具合がメディアに面白がって取り上げてもらえる要因なのでしょう、きっと。

 

 

佐賀県HP

 

ただ、海苔は配るだけではなく食べられる白いインクで「ずっと昔から口どけで勝負してきた」「ビター感より、ビタミン感」などのメッセージが書かれていたそうで、バレンタイン企画としてうまく合わせてます。実際見た目のインパクトがあるのでもらった人は話題になるのは間違いありません。意外性とは裏腹に担当者は成功を確信してたかもしれませんね。

 

佐賀県はここ数年ロマンシング佐賀とか面白めの企画がとても多いですが、地方PRの形として独自性があってひとつの成功の形かもしれません。広告でも「成功した企画の二番煎じ」はとても多いですが奇抜でもなんでもこういった自分を信じて独自路線で進んで結果を出す勇気は見習うものがあります。二番煎じよりよほど効果が高いと思います。

Please reload

dm_haihu.png
最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

© 2019 Half Moon Journey. All rights reserved.