• halfmoonjourney 小川

たかがバナー、されどバナー。バナーのデザインちゃんと作ってますか?



こんにちは。東京都・埼玉県の中小企業様向けにデザイン制作をしてます文京区のデザイン会社 Half Moon Journeyです。今回はバナーについてお話したいと思います。


ちょっと前までバナーと言えば割と適当に作ってある印象があり、WEB系の広告代理店などがかなりの安値で外注に作らせている印象がありました。(なので短時間で量産してる事も多い…。)現在は自社の社員が作っているケースもかなり多いと思いますが、いずれにしろ本気でデザインしている企業というのはあまり多くないと思います。


ただ、時代と共に情報発信が紙媒体や交通広告からWEBに移った今、バナーというのは毎回デザイナーが作ってもいいような媒体になってきているように思います。そもそもバナーに載せる情報自体、自社の新サービスや新商品、キャンペーンのお知らせ、ランディングページへの導線だったりと軽く見られている割に重要な情報が多くあるのではないでしょうか。


また、情報発信の主体がWEBとなった今、昔に比べてPV数も上がってきていると思います。そういったことを考えるとバナーもそろそろ本気でデザインする時代になったのではないかと最近よく思うようになりました。


新商品のランディングページへの導線、オウンドメディアのサムネイル、ディスプレイ広告への出稿、動画サムネイルとバナーの必要性もどんどん上がっていってますし、この部分でのデザインの出来の良さでクリック率も変わってくるのは間違いないと思います。


デザイナーとして言えるのは、バナーのデザイン力が高いと確実にクリック率が上がると思います。(この辺は過去に経験があるので。やはり自社社員のような方がお作りになるよりもデザイナーに任せた方が良い場合が多いです。)


施策のお客様接点の起点として、狙ったページへの集客数を上げるためにもそろそろバナーを本気でデザインしても損はないように思う今日この頃です。




デザイン会社 Half Moon Journey ではHPやLPなど各種デザインのご依頼を承っております。その他毎月制作が発生するバナーなどの定額制作サービスも行っております。ご興味のある方は下記WEBサイトより概要をご覧ください。

https://www.halfmoonjourney.com/bannerdesign


閲覧数:8回