November 14, 2019

グラフィックデザイナーをやっているとたまに「あれ、これ流行りそうだな。」とピンとくることがあります。流行りというのは配色だったりモチーフだったり写真の撮り方だったりと色々ですが、大抵それはデザイン全体の一部分です。僕はそれを感じることがたまにあって、半年後とかに予想通りになってると答え合わせに正解した気分になって嬉しくなります。

そして今回ピンときたのが「ピンクと青の組み合わせ」です。多分もう海外では流行ってますね。僕が気づくのが遅いだけな気もしています。

(参照:https://fivestarlogo.com/enchantee/)

...

November 11, 2019

「デザイナーにデザインを依頼するのがはじめてです」という方結構いらっしゃいますが、はじめてデザインを依頼する際にやらない方がいいことって実は結構あります。それを知らないと仕事を進める上で高い確率でデザイナーと不仲になったり、完成品がイマイチ納得できない物になって「あのデザイナーはなんだ!」となります。

でもデザイナー側から見ると違うんです。それはデザイナーにデザインをさせないような指示だったり成果が出ないような内容だったりしてデザイナーから見ても「あそことのおつきあいはちょっと…」となってるケースがあります。

今回はそういった不幸を避け...

November 8, 2019

ここ数日改めて感じたことで商品のデザインはやっておいて損はないと思いました。

「商品」というのでパッケージデザインを想起するかと思いますが、それだけではなくて広告用のメインビジュアル作っておいて、それをHPとかパンフレット、チラシ、ポスターなんかで展開したりとか、あとはキャンペーンビジュアルも作っておいて損はないと思います。

なぜそう思ったかというと「コスパがいい」 それに尽きます。

あくまで僕のようなデザイナーやってる人間からの視点ですが、とにかく羨ましいくらいにコスパがいいです。自社商品って頻繁にリニューアルしたり先月アレがなくなって...

November 5, 2019

商品を扱う企業、イベントで稼ぐ企業、どちらもキャンペーンやると思います。ハロウィンとかクリスマスとか季節に合わせて。その時必要になるのがキャンペーンビジュアル。大企業だと今回はこのキャンペーンビジュアルを作る時に「ここを気をつければ良いビジュアルできますよ」というポイントを書いていきます。

ポイント1.

コンセプトにきちんと沿ったビジュアルですか?

まず一番大事なところから。よくありがちですが制作途中で面白いアイデアを思いついて、それにこだわり出したりしてませんか?コンセプトに沿ったアイデアなら問題ないのですが、そうでない場合思いつき優先...

October 31, 2019

デザイナーだと「ここはデザイン使った方がいい」という力の入れどころが自然とわかるのですが、その感覚ってデザイナー以外にはわかりにくいようで、今回は僕の思う「デザインを使う力の入れどころ」についてお話したいと思います。

デザインで力を入れるべきはズバリ「良い製品やサービスができた時」だと思います。この良い製品やサービスができた時に製品ならパッケージデザイン、サービスなら告知用のポスターやwebサイトに使うメインビジュアル、両方に共通するのはロゴや商品紹介パンフレットですかね。これらを作ると良いと思います。

ではなぜ「良い製品やサービスがで...

October 30, 2019

企業って創業時はどこも小さい規模だと思います。その時はデザインにかける予算もないと思いますが、大企業になると不思議とみんなデザインを取り入れてます。むしろ大企業でデザインされてない広告物を出す企業ってないのではないでしょうか。じゃあ一体どのタイミングでデザインを取り入れ始めるのか?今回はそれを考察してみます。

(タイミングその1)

周りの企業がちゃんとデザインしてる

これはかなりあると思います。自社の競合企業がみんなきちんとデザインされた商品を販売してたりとか、イベントでも告知のweb,ポスターが魅力的なデザインで表現されていたら「あっ、...

October 28, 2019

「それ、意味あんの?」デザインというと心の中でこう思われてる方、結構いるように思います。

そこで現役のグラフィックデザイナーである僕が思う、効果の出るデザインのあり方を書いてみます。

1.デザインを使って「いきなり大人気になってめちゃくちゃ売れる。」はほぼありません。

デザインにあまり関わったことのない中小企業の方がよくこう思われてますが、実際かなり難しい話です。いきなりめちゃくちゃ売れる前に、そもそも良い製品だったら最初からそこそこ売れてるわけで…。現実的にはうまくいく場合も徐々に認知度が上がっていくとかそんな感じが多いように感じていま...

October 25, 2019

子ども向けイベントの様子を撮影する時に「なんか物足りないな…。」ってことありますよね。そんな時に風船を使うと雰囲気を出すことができます。僕も過去の撮影で使ったことがありますが大変重宝した思い出があります。

【風船の使い所】
1.物足りない感じをカバーすることができる

まずはこれです。現場が十分楽しそうに見えても、実際に撮影するとなんとなく物足りないことがあります。その際に風船を子ども達に持ってもらうとそれだけで十分楽しく見えてきます。不思議ですがこれだけで印象がだいぶ変わってくるのでオススメです。その際風船は何色か混ぜた方がより効果が...

October 25, 2019

「デザイン」というとすぐにwebサイトだとかポスターなんかの広告を思い浮かべると思いますが、僕はPRでもデザインを使うのをおすすめしています。特にプレスリリースとクラウドファンディングでのデザイン活用はとてもおすすめしています。

プレスリリースもクラウドファンディングも事業やサービスの説明が主体になるので基本文章で説明する必要があります。しかし文章だけとなると「どんな事業か?」は理解できますが「事業の魅力」まで伝えるのは難しいです。そこでイベントロゴやメインビジュアルの画像を載せるとかイメージ写真を取り入れるとパッと「見た目」で内容が...

October 21, 2019

いつもはデザインの効果だとか集客のためにといったブログを書いていますが、今回はこどもに楽しんでもらえたり喜んでもらえるデザインとは何かを考えてみたいと思います。幼稚園・保育園はイベントが多く、こども向けのイベントを開催する企業もチラシやら飾りつけやらする機会があると思います。そんな時にこうすれば楽しんでもらえるよ!というポイントをお伝えします。

まずは大定番ですが、イラストや写真を大きく扱いましょう。

こどもは大人より絵や写真などのビジュアルでデザインを見てることが多いです。理由はまだ習ってない漢字が多いので読めない部分もあるというのも...

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

© 2019 Half Moon Journey. All rights reserved.