• halfmoonjourney 小川

パッケージデザインの印刷コストを減らす工夫



こんにちは。東京都・埼玉県の中小企業様向けにデザイン制作をしてます文京区のデザイン会社 Half Moon Journeyです。今回はパッケージデザインの印刷コストを減らす工夫について書いてみようと思います。パッケージの印刷となると、立体になったり素材が高かったりとどうしてもコストが上がりがち。中小・零細企業ではなかなか難しい面もあると思うので、コストを下げる工夫をしながら見た目の良いパッケージへの作り方を書いていこうと思います。



箱はオリジナルではなく既製品をうまく使うのがコツ

とにかく箱はオリジナルにしないこと、いきなり結論ですがこれが1番だと思います。

Half Moon Journeyでは中小企業のお客様が多いので予算も潤沢ではない事が大半。なので毎回予算と戦いながら良いパッケージを目指しています。

大企業のデザインだと箱からオリジナルサイズだったりトムソン(抜き型)を作って立体的な箱を作れたりするのですが、中小企業だとそうはいきません。そこで下記にあるような既製品を利用しています。


こういうチャックで開くタイプのパッケージにシールを貼って対応したりしても、お茶やお菓子でもおしゃれに見えます。




また、箱やダンボールも既製品のサイズがあります。既製品を使えば箱代+印刷費で済むのでコストダウンできます。




その他化粧品なども既製品でサイズがあるので思いのほかコストを下げる事が可能です。


パッケージ作りたいけど高いんだろうなぁとお悩みの場合は一度ご相談だけでもしていただけると印刷面に関しても色々なお話ができるかと思います。ここ最近は印刷もBtoBだけでなく一般の方へ向けたサービスが出てきている物も多く、ひと昔前よりコストが下がってきています。餅は餅屋で一度デザイナーに相談してみると意外な手段も見えてくるかもしれません。いづれにせよ印刷もなかなか難しい知識が必要だったりするので、だれかに話を聞いてみるというのをおすすめしています。


2回の閲覧

デザインをはじめて頼む、どんなデザインになるのか不安がある、いくらくらいかかるの?そういった方向けに「とりあえず最初のご相談」や「無料見積もり」ができます。一度ご相談いただいて「依頼できそうだな」と感じましたらご依頼ください。

【ご相談いただける内容】

・​はじめてのデザイン制作でなにからやればよいかわからない。

・デザインっていくらくらいかかるの?

・商品のロゴやパッケージ、WEBサイトなどのご相談 。

あなたの作りたいデザイン無料見積もりします!

(軽い相談も大丈夫です。)