• halfmoonjourney 小川

会社設立時に「良いロゴが欲しい」という想い、それ間違ってないと思いますよ。


こんにちは。東京都・埼玉県の中小企業様向けにデザイン制作をしてます文京区のデザイン会社 Half Moon Journeyです。今回は会社ロゴについてお話したいと思います。


これから法人設立される方だと気になる方も多いのではないでしょうか?なくてもいいし、ネット検索で探した安い所に頼んでもいい。でもせっかくならちゃんとした会社ロゴが欲しいと思っている方は結構多そうです。


僕のようなデザイナーの立場から見ても「良いロゴが欲しい」という想いは当たり前なのではないかと感じます。だって、せっかく一念発起して会社設立するんですから、それならやっぱり会社の見た目を決めるロゴは良いものにしたい。信念や理念、商品をよく表したロゴにしたいというのは当然の感情のように思えます。そしてそれはあながち間違っていないように思います。


名刺やHP、会社案内などで意外にちゃんと見られてる

会社のロゴマーク、名刺やHP、会社案内などで意外にみんな見ている気がします。特にはじめてお取り引きする場合、名刺交換でロゴマーク見てショボいと「あっ、小さい会社だろうな」なんて自然に思ってたりしませんか?


そしてそれは名刺だけでなくHPも同じです。意識しているわけではないけど、皆なんとなく見てどういう会社か想像して判断してる。それがロゴマークですし、ロゴを通して会社も見られています。


なので前述した「良いロゴが欲しい」という想いはぼんやりした考えでもあながち間違っていないと思っています。みんな同じようにロゴを見てぼんやりどんな会社か判断する。そしてその判断は意外にもずっとその会社のイメージとして持ってたりするものです。


この辺がデザインの怖い所で、普段は「なんとなく」しか見てなくても、競合他社と似たような商品の比較の場合、スペックに差がないと「なんとなくこっちの会社」で選ばれる事も出てきます。

というかご自身もそういう風に選んだ経験はないでしょうか?


でも選ばれる側としては「なんとなく」で落とされたらたまりませんよね。

こういった「なんとなく」を減らすためにロゴマークをちゃんとした物にして会社に良いイメージを持ってもらうのは良い作戦です。


デザインは不要とか意味ないとか世間では言われたりもしますが、それは普段デザインから受けるイメージを感じてないだけで、意外にみんななにかしらの影響を受けているものです。


普段羊羹を食べなくても羊羹にとらやのロゴが入っていれば良い物だろうと勝手に思う。(中身がとらやでなくても)スポーツをしようと思って用具を買いに行った際、サッカーならナイキやプーマ、バスケットボールならアンダーアーマーやナイキ、バドミントンならヨネックスなど、そのスポーツで有名なメーカーからとりあえず見る。


本当に良いかどうか、自分に合った物かどうかは買って使って見るまで本当はわからないけど、自然にそういう物から最初に見る。

それは意識していないけれどもロゴマークやデザインを見て決めているものです。


「良いロゴが欲しい」それは僕がデザイナーであるという贔屓目があっても、あながち悪い判断ではないと思います。



デザイン会社 Half Moon Journey ではパッケージデザインなど各種デザインのご依頼を承っております。ご興味のある方は下記WEBサイトより概要をご覧ください。

https://www.halfmoonjourney.com/package

2回の閲覧
ご相談1.jpg

デザイン事務所HalfmoonjourneyではWEBサイトの制作やランディングページ、パンフレットといったデザインだけでなくパッケージデザインも制作しています。特に中小企業や地方のパッケージ案件のご依頼をお待ちしております。ご相談だけでもOKですのでお気軽にご依頼ください。

パッケージデザイン作ってます!