• halfmoonjourney 小川

商品パッケージを作る時は何を「訴求するか」が大事!打ち合わせでデザイナーにしっかり特長を伝えると「売れる」パッケージができるよ。



こんにちは。東京都・埼玉県の中小企業様向けにデザイン制作をしてます文京区のデザイン会社 Half Moon Journeyです。今回は商品パッケージの大事な訴求ポイントについて書いていこうと思います。


商品パッケージのデザインを制作する前にやっておくべき大事なポイントがあります。それは「この商品の何が推し(特長)なのか?」をしっかり決めておく事です。パッケージデザインだからデザイナーに任せておけば大丈夫だろうという方もいますがそれでは良い商品パッケージはできません。


自社商品の良い所は自社の人間でないとわからないものです。

なぜこの商品を開発したのか?他の商品と比べて何が優れているのか?お客様が使うと何が便利なのか?市場環境はどうか?などなど、色々な検討を経て新商品が完成したはずです。それらをぜひデザイナーに伝えてください。


デザイナーはデザイン制作のプロですが、デザイン対象の商品についてはわからない事がいっぱいです。なのでクライアント様側から商品情報をもらう事によって適切なデザインを作れるようになります。逆にクライアント様側は商品特長や訴求ポイントを伝える事によって売れる商品パッケージができます。


デザイン制作とはただデザイナーがパッケージデザインするだけでなく、お互いの足りない部分を補い合ってはじめて良い物が完成します。それがクライアント様側は商品情報提供、デザイナーはデザイン力の提供という訳です。これらを打ち合わせで話し合う事によって良い商品パッケージが生まれるので、ぜひデザイン依頼する前に商品の特長や訴求ポイント、商品の置かれている環境などをまとめておいてください。これらを伝える事により、間違いなく「売れる」パッケージデザインにつながっていきますよ。




デザイン会社 Half Moon Journey ではZOOMなどを使ったオンラインミーティングでデザインの相談を承っております。デザインについてお悩みの際は下記お問い合わせより「オンラインミーティング希望」とご記入の上ご連絡ください。

https://www.halfmoonjourney.com/contact

3回の閲覧

デザインをはじめて頼む、どんなデザインになるのか不安がある、いくらくらいかかるの?そういった方向けに「とりあえず最初のご相談」や「無料見積もり」ができます。一度ご相談いただいて「依頼できそうだな」と感じましたらご依頼ください。

【ご相談いただける内容】

・​はじめてのデザイン制作でなにからやればよいかわからない。

・デザインっていくらくらいかかるの?

・商品のロゴやパッケージ、WEBサイトなどのご相談 。

あなたの作りたいデザイン無料見積もりします!

(軽い相談も大丈夫です。)