• halfmoonjourney 小川

新商品のデザインを依頼する際には商品開発ストーリーなどの「余談」を話して頂けることもありがたいです。



こんにちは。東京・埼玉の中小企業様向けにデザイン制作をしてます文京区のデザイン会社 Half Moon Journeyです。今回は新商品のデザイン打ち合わせの際に、一見無駄にも思える商品開発ストーリーなどの「余談」も、デザイナーから見るとありがたいですよ、という話をしたいと思います。



デザイナーと打ち合わせする上で特にはじめての場合だと「何を話していいかわからない」「どんな準備をしておけばいいのかわからない」と言われるのですが、基本的に準備するものはありません。その理由は「大体必要な事はデザイナーの方から聞く」からです。


商品コンセプトとか企業情報とかどういう風にしたいのか?などなど、デザインを作っていく上で必要な情報はデザイナーから質問しますので、「これを準備しておいてください」と言われるような事がない限りいつも通りの打ち合わせとして臨んでいただければ大丈夫です。


その際に商品ができるまで大変だったとか、こんな思い付きから商品ができたなどの余談もかなりウェルカムな感じです。

デザインを作るという事は「パッと見で商品の特性が伝わるようにする」という事なので、デザイナーとしては商品の性格も含めてデザインしたいと考えています。そういった時に商品開発ストーリーが聞けるとデザインに商品の性格を乗せやすくなります。これができると商品特長やイメージに加えて「商品ストーリー」も加味できるようになります。


いわゆるマーケティングで言われる「商品ストーリーを乗せてお客様の共感を惹く」に繋がっていきます。


これができるようになると商品特長に加えてストーリーでもアピールできるようになるので、その分ウリが強くなります。マーケティングでも「ストーリーで興味を惹く」と指南がありますがデザインでも同じです。一見無駄に感じるかもしれない余談ですが、実は結構役に立ったりするものです。

こういった事もありますので、デザイナーとの打ち合わせの際は「余談」なんかも聞かせていただけると思わぬデザインに繋がったりもしますので積極的に商品についてお話いただけると助かります。


一般企業だとなかなか縁がないデザイナーとの接点ですが、お打ち合わせの際は遠慮なく色々な話を聞かせてください。




デザイン会社 Half Moon Journey では最新のデザイン制作事例を定期的にメルマガとしてお送りしています。

デザインをご覧になりたい方は下記お問い合わせより「メルマガ希望」とご記入の上ご連絡ください。

https://www.halfmoonjourney.com/contact

5回の閲覧
ご相談1.jpg

デザイン事務所HalfmoonjourneyではWEBサイトの制作やランディングページ、パンフレットといったデザインだけでなくパッケージデザインも制作しています。特に中小企業や地方のパッケージ案件のご依頼をお待ちしております。ご相談だけでもOKですのでお気軽にご依頼ください。

パッケージデザイン作ってます!