• halfmoonjourney 小川

最近デザイン力が高いと思ったパッケージ


今週は最近私個人が「デザインいいなぁ。」と思ったパッケージを紹介します。

全部で4つ、主に贈答用が目的のパッケージだと思います。

朝待冷茶

「尚茶堂」というメーカーの作っている「茶事(ちゃこと)」というブランドのようです。

新聞を連想するような細い黒ケイの格子、下面の太陽モチーフのピクトグラムのような線画、

そして朝待冷茶の独自のタイポグラフィ。

すべての要素を通して「私はこんなブランドです。」と見事に表現して独自の雰囲気を出しています。

いかにもデザイナーが入ってきちんとデザインを設計した、王道のパッケージという感じが伝わってきます。

・尚茶堂「朝待冷茶」

http://ureshinotea.com/blog/post-52.html

新宿 中村屋「水乃果」

空中にあんみつやわらび餅が浮いてる感じがする不思議なパッケージ。

それを更に紐でまとめるアイデアがすごいです。

あんみつの清涼感を出しながらもイメージもしっかり出す、

卓越したパッケージだなぁと思います。

・新宿 中村屋「水乃果(ISSUI)」

https://www.nakamuraya.co.jp/products/brand/issui/003.html

坂角総本舗「東京芝えび天」

新しいイメージと古いイメージを同時に展開してより「新しい」感じに見せるパッケージだと思いました。

背景の赤・緑・黒は古くからある色の組み合わせ=古いイメージだと思いますが、

芝えび天のロゴマークと、下の英語表記「TOKYO SHIBAEBITEN」は新しいイメージだと思います。

この新しい・古いイメージがひとつのパッケージに共存するからこそ

目を引くパッケージになっていると思います。

・坂角総本舗「東京芝えび天」

https://www.bankaku.co.jp/online/tokyo-shibaebiten.php

wagashi asobi「心安寺石庭 」

アートディレクターの齊藤智法氏と澤田翔平氏と和菓子職人の稲葉基大氏という3人で制作した和菓子です。

とにかくアイデアがすごい!です。

素晴らしいクリエイティブでなおかつ日本らしい。文句のつけようがないと思います。

ちなみに今はどうやら販売していないようです。

・wagashi asobi「心安寺石庭 」

http://entermeus.com/101963/

(※エンタメウスというサイトです)


188回の閲覧

デザインをはじめて頼む、どんなデザインになるのか不安がある、いくらくらいかかるの?そういった方向けに「とりあえず最初のご相談」や「無料見積もり」ができます。一度ご相談いただいて「依頼できそうだな」と感じましたらご依頼ください。

【ご相談いただける内容】

・​はじめてのデザイン制作でなにからやればよいかわからない。

・デザインっていくらくらいかかるの?

・商品のロゴやパッケージ、WEBサイトなどのご相談 。

あなたの作りたいデザイン無料見積もりします!

(軽い相談も大丈夫です。)

© 2020 Half Moon Journey. All rights reserved.