ビジュアル作成

(価格:20万円〜)

新商品ができた時、主力商品をもっと売っていきたい時にその特長や良さ、商品の雰囲気がお客様へ伝わるデザインを作ります。サービスなどの無形商材を扱う際もデザインでサービスを「見える化」で商品化し、売りやすくします。

 

商品やサービスを「見える化」する事により、商品購入前に良さや特長をわかりやすく伝え、売りやすくなります。また、商品コンセプト、特徴、強みを理解して作ったデザインは想像以上にお客様への訴求力や理解を得られるものです。特に商品に自信のある場合は有効な販促手段となります。

より多くより広くお客様に知っていただきたい場合にも商品のデザインを作成後、webサイトやポスター、パンフレットなどの媒体に展開する事により一貫した商品イメージをお客様に持っていただく事ができるようになります。

 

制作の進め方

まずはお打合せで商品のコンセプト、特徴、強み、戦略などをしっかりお聞きします。その後それらをうまく表現するビジュアルを開発します。制作後は数回のご要望に沿った修正を経てビジュアルを完成させます。期間は約1〜2ヶ月です。

〈制作事例〉

チラシ表.jpg
tenjikai.jpg
crluo_poster.jpg
2.png
visual4.jpg
c02c64_663b41bb205c41d69d7104adfbe34c15~
チラシ.jpg
starwars.jpg

Half Moon Journeyの強み

チェックマーク_グレー.png

商品に自信があると特に効果が出やすい

お客様のベネフィットを満足させる程の特長がある場合、デザインでその特長を表現できるとお客様に「あっ、そういう効果があるのか!」と気づいてもらいやすくなり、売上や認知度UPへとつながりやすくなります。また、そうやって制作したデザインを各種広告媒体に掲載する事によって、広くお客様に知っていただくことができます。

チェックマーク_グレー.png

サービスの「見える化」は思った以上の効果があります

手に取る物がない「サービス」を販売していると、実在する物がない分売るのが難しかったりします。その際にサービスの象徴となるメインビジュアルやロゴなどを作って「商品の見える化」をすると、実際に商品が存在するような効果があり、売りやすくなります。文章での説明は難しいですが実際思った以上の効果があります。

チェックマーク_グレー.png

競合商品に負けないためには、やっぱりデザインが必要

商品力に圧倒的な自信があっても、買ってもらうまでその良さはわかりません。ただ、購入前のお客様は商品特長だけでなく見た目の印象でも購入を判断しています。その際にパワポで作ったようなデザインや素人っぽいデザインだとやはり競合に負けてしまいます。商品力が本質だったとしても、それを表現するデザインもやはり大事です。

スケジュール

スケジュール感としては通常約1〜2ヶ月程度で完成します。

まずはお気軽にご連絡ください!